苦手を克服したことが就職につながりました サンヴィレッジ

就職者の声

TOP > 就職者の声 > 苦手を克服したことが就職につながりました

苦手を克服したことが就職につながりました

通所当初は、人見知りから体調を崩し欠席することもあったAさん。 本人の頑張りや、周囲の方からのサポートもあり少しずつ体調も安定しました。 今では休むこともなく毎日しっかり通所出来て、いつも利用者さんの輪の中心にいました。 そんなAさんは医療系の会社へ就職が決まりました🌸     Q. サンヴィレッジを知った経緯と訓練をはじめたきっかけを教えてください  

A.サンヴィレッジに通所を始める前は3~4年ほど就職活動を行っていました。

関連機関よりサンヴィレッジを紹介して頂き

交通の便が良かったので一度見学に行こうと思い見学したのが始まりです。

最初に来た時に事業所内の雰囲気がとても良く

利用者の方がのびのびやっているように感じ

「ここなら私も頑張れるのではないか」と思い通所を始めました。

    Q. サンヴィレッジに通所して良かったことは何ですか?  

A. 一からパソコンを学べたこと

コミュニケーションが取れる場所であったことです。

コミュニケーションについては色々な人と話すことができ

仲良くなることもできました。

一緒に就職に向けて頑張る中で、就職してからも

変わらず仲間でいられるような人と出会うことが出来ました。

    Q. 通所してから成長したと思う所はどこですか?  

A.パソコンが、とてもできるようになったことです。

通所を始めるまではほぼパソコンを触ったことが無かったのですが

一から勉強してみて、分からない所は職員の方に質問するうちに

いつの間にか触れるようになりました!

今ではサンヴィレッジ内資格の

最高峰であるプラチナマイスターに合格することが出来ました。

それと、サンヴィレッジには毎日色々な方が通所されています。

そんな環境下で自分のことばかりではなく、

周囲に対して気遣いが出来るようになりました。

    Q. パソコン以外の訓練で、仕事に活かせていることはありますか?  

A.サンヴィレッジのプログラムで行った、SSTやグループワークです。

コミュニケーションを取ることの大切さ

チームワークの必要性を改めて感じました。

SSTやグループワークに積極的に参加することによって

十人十色の考え方や自分と異なる考え方の人が居ても否定はせずに

素直に受け入れることが出来ました。

    Q. Aさんにとってサンヴィレッジとは何ですか?  

A.“苦手”を克服できる場所です。

私は元々人見知りで人と話すことが苦手でしたが

SSTやグループワークを通じて人と関わる機会を避けず

積極的に参加することで苦手意識を和らげることができました。

そのおかげで今回、就職が出来たのだと思っています。

パソコンについても触ったっことが無いくらいだったので

出来るかどうか不安ではありましたが

今では基本操作レベルであれば「できます」と胸を張って言うことが出来ます。

    Q. 就職活動を終えた感想を教えてください  

A. 履歴書の書き方や送付状の作成方法

わかりませんでしたが、丁寧に教えてくれました。

ひとりでは難しかった面接も

サンヴィレッジでは面接に同行してくれるので大変心強く、とても助かりました。

 

やはり一人での就職活動は難しい場面が沢山あります。

一人で立ち止まるより、サポートしてもらえる環境の方が何倍も心強かったです。

今まで本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。