実習での経験が自信となり、就職につながりました サンヴィレッジ

就職者の声

TOP > 就職者の声 > 実習での経験が自信となり、就職につながりました

実習での経験が自信となり、就職につながりました

東京で病気を患って何度も転職を繰り返している中で 満員電車や人間関係に疲れてしまい、故郷の神戸に戻ってゆっくり過ごそうと考えました。 ただ当時、病状が悪かったため、次の転職を諦めていました。   そんな時、インターネットで就労移行支援事業所の存在を知り たまたまご縁があり、サンヴィレッジにお世話になる事を決めました。   サンヴィレッジでは Microsoft Officeの勉強日商簿記三級の資格を取得しました。 日々のスキルアップや 周りの利用者さんとのコミュニケーションがモチベーションとなり、 とても充実した日々を過ごせました。   また、ビジネスマナーの講座では それまで常識だと思っていたことが間違いである事に気づいたり、 礼の仕方、服装の細かなことまで教えて頂くことが出来ました。 なにより 毎朝決まった時間に通う所ができたことで、生活リズムが安定しました。     再就職に関しては、それまで何度も転職に失敗していたこともあり、とても慎重になっていました。 しかし企業での実習を通して、仕事をする事に対して自信がつきました。 色々迷いましたが 最終的には支援員さんの後押しのおかげで、就職をする決心がつきました。   最初は時短勤務から始め 体調と相談して徐々に勤務時間を伸ばしていきたいと考えています。 正直不安な面もありますが サンヴィレッジでの定着支援があるので、安心して働けると思っています。   個人的な話になりますが 私は過去に大切な友人から「人生を諦めちゃいけない」と言われました。 ところがサンヴィレッジに入所するまでは諦めてばかりでした。 しかし、友人の言った通り、諦めないことが就職に繋がったと思います。 みなさんも、諦めないでください。 きっといい結果が待っていると思います。