メンタルヘルスマネジメント検定とは? サンヴィレッジ

スタッフブログ

TOP > 支援スタッフブログ > メンタルヘルスマネジメント検定とは?

メンタルヘルスマネジメント検定とは?

こんにちは。サンヴィレッジ文京センターです。 春を感じさせる暖かい日が増えてきましたね。 ところで、春と言えばスタートの季節。 何か新しいことにチャレンジしたいと考えている人も多いのではないでしょうか? メディアでは「○○活」とか「○○デビュー」とか 次から次へと面白そうな活動が紹介されていますが、実際やるとなるとどれがいいか迷いますよね。   そこで、サンヴィレッジからお薦めしたいのが「メンタルヘルスマネジメント検定」! 心の不調の未然防止と活力ある職場作りを目指し、 職場内での役割に応じた知識や対処法を理解するためのもので、 働く人にとって実用的な知識を習得できる検定です。     “会社全体で職員のメンタルケアに取り組むもう”という趣旨で、 企業幹部や人事労務スタッフ向け(Ⅰ種)、管理職向け(Ⅱ種)、一般社員向け(Ⅲ種) の3つのコースに分かれ、立場に応じた対応や知識を学ぶ内容となっています。     サンヴィレッジでは一般社員向け(Ⅲ種)の検定内容をセルフケアプログラムの一環として取り入れています 😀 このコースでは一般社員のメンタルヘルス維持に必要な知識、 例えば落ち込んだ時にどう動くか、どうやって回復するか、 不調を未然に回避するには、不調のサインに早期に気づくには等といった内容を学ぶことが出来ます。   ストレスがない職場はありません。仕事をしていて落ち込むことは誰にでもあります。 メンタルヘルスの正しい知識を習得することで、 職場での問題に対処する力を身に着けて欲しい! 負荷がかかった時に自力で対処できるようになって欲しい! そして安定して働き続けて欲しい! とサンヴィレッジは考えています。   近い将来、支援から離れ自立して働かなければならない時期が必ず訪れます。 悩み迷った時「メンタルヘルスマネジメント検定」の知識が心強い羅針盤となってくれることでしょう。   不安を感じたり、落ち込んだり、人間関係に悩んだり・・・ 社会に出ると誰でもストレスを感じる場面はでてきます。 自分の気持ちを楽にする対処法を身に着けることは、長く安定して働き続けることにつながります。   興味のある方は、体験から始めてみませんか? 見学・体験受付中です。 お問い合わせはこちら ☞    サンヴィレッジでは新型コロナ感染症対策として在宅訓練を取り入れています。 在宅訓練の様子はコチラをクリック → 🏠