【就労セミナー】「思いやり」を持つことの大切さ サンヴィレッジ

スタッフブログ

TOP > 支援スタッフブログ > 【就労セミナー】「思いやり」を持つことの大切さ

【就労セミナー】「思いやり」を持つことの大切さ

皆さん、こんにちは! サンヴィレッジ三ノ宮センターです。   桜も咲き、本格的な春到来ですね🌸 暖かく過ごしやすい季節がやってきました!   三ノ宮センターでは、某製鋼グループで採用業務も担当しておられる方お呼びして、 就労セミナーを実施しました!     さて、皆さんは、働くためには何が大切だと思いますか? 「パソコンスキル」、「コミュニケーション能力」、「体調管理」…。 色々と浮かぶかもしれません 🙂     数あるなかから、今回は、「思いやりの心を持つことの大切さ」について講義していただきました! そもそも、「思いやり」とは何なのか。 これは、他者を「思いやる」という行動のこと。     自己中心・自分本位ではなく、「相手の立場」で行動することができるかが大切なんですね。 「他者を思いやる」というのは、実は難しいもの 😥 よかれと思った行動が「おせっかい」と思われてしまったり、 「手助けしたい」という思いは持っていても、実際の行動に移せなかったり…。     でも、ほんの少しでも相手のことを考えてみるちょっと勇気を持って行動してみることで、 職場の人間関係が円滑になったり、お互いの印象をよくすることもできるんですね!   日々、周囲の環境や他者に対して、感謝の気持ちを持つ・表すのは難しいこと…。 しかし、こういった気持ちは、自分から表現していかないと、他者からは分からないものです。     サンヴィレッジでは「自分の気持ちを表現するのが苦手…」「人間関係を作るのが苦手」という方も、 楽しんでコミュニケーションの練習ができるプログラムをご用意しております♬     ===== 見学・体験受付中!オンラインプログラムにも参加いただけます♪ サンヴィレッジでは様々な在宅訓練を取り入れています。 サンヴィレッジ・在宅訓練の様子はコチラをクリック → 🏠 お問い合わせはこちら ☞    ※事業所からの参加とオンラインの参加でメンバーをわけ、三密にならないように対応しています。