~市民救命士講習~ サンヴィレッジ

スタッフブログ

TOP > 支援スタッフブログ > ~市民救命士講習~

~市民救命士講習~

サンヴィレッジでは先週、消防本部の方を講師としてお招きし、避難訓練と救命士講習を行いました。 始めの30分は火災を想定した避難訓練の様子を救命士の方に見ていただきました。 訓練生、スタッフ全員で避難場所である近所の駐車場まで実際に移動し、点呼を取るまで約5分。 予想以上にスムーズに移動できましたが、実際に避難場所まで行くことで、避難経路の確認や車いすの方をどう運ぶか等の問題点も明確になりました。 避難訓練の後は救急救命の講習です。 人形とAED(自動体外式除細動器)、マウスピースを使って実際に人が倒れていた場合の救命手当を2時間学びました。 スタッフをはじめ訓練生の皆さんも、AEDは見たことはあるが触ったことがない、使い方が分からない方が大半です。 救命士の方に見本を見せていただいたあと、胸骨圧迫、人工呼吸、AEDのセットをひとり2回ずつ実践しました。 始めは緊張して戸惑いながらの救命手当でしたが、2回目になるとだんだんコツもつかめて皆さん積極的に取り組んでいました。 119番通報をして救急車が来るまでには、全国平均で約8分かかります。 その間救命手当をした場合としなかった場合では、その後の命が助かる確率は2倍以上変わると教わりました。 AEDの使い方は意外と簡単で、音声ガイダンスに従って落ち着いて行えば誰にでも使えるようにできています。 もし実際に目の前で人が倒れていたら焦ってしまうのは仕方がないですが、その場に自分だけしかいなければその人を救えるのは自分だけです。 今回の講習は、救命に関する具体的な方法だけでなく、助かる命をより確実に次に繋ぐための「命のリレー」の大切さも教えていただき、とても為になる有意義な時間となりました。 出張講師を務めていただいた救命士の方々、本当にありがとうございました!!                                               ⇓お問合せ先⇓                   サンヴィレッジ 神戸元町センター                       ☎ 078-366-6150                       📠 078-366-6151