一般就労へ一歩踏み出す勇気が就職につながりました サンヴィレッジ

就職者の声

TOP > 就職者の声 > 一般就労へ一歩踏み出す勇気が就職につながりました

一般就労へ一歩踏み出す勇気が就職につながりました

「生活するために働かないと!」とハローワークに行ったのですが それまで塾の講師以外のアルバイトや仕事の経験がなかったので 「子供たちに勉強を指導するなら大丈夫だけれど、塾以外で働ける気がしない。」 と一般職にトライする自信が全くありませんでした。   そんな時にサンヴィレッジの就労部と偶然出会い、 “就労移行支援事業所”というものの存在を紹介してもらいました。 彼の話を聞いているなかで、 「ここでなら焦ることなく腰を据えて、塾以外の仕事を探すことができる」 と思えたので、サンヴィレッジに通うことを決断しました。     サンヴィレッジではパソコンの訓練生活リズムの調整のみに力を入れようと考えていました。   しかしサンヴィレッジで訓練をする中で、他の利用者の方と訓練の合間や 支援員の方たちと面談で話をする機会があったので パソコンの訓練や生活リズムの調整だけでなく コミュニケーションをとる訓練ができたと思っています。   そんな訓練を続けていくうちに 一般職の職場見学や実習にトライする自信が持てるようになりました。   そしてサンヴィレッジを通い始めて約1年半で ネスレという素晴らしい会社に就職することができました。   の中でサンヴィレッジとの出会いが無ければ 一般職にトライする自信と機会を持つことは出来ていなかったと思っています。   サンヴィレッジの職員や利用者との出会いには本当に感謝しています。 ありがとうございました。