リワーク支援でセルフケア中心に取り組み、復職できました。 サンヴィレッジ

就職者の声

TOP > 就職者の声 > リワーク支援でセルフケア中心に取り組み、復職できました。

リワーク支援でセルフケア中心に取り組み、復職できました。

サンヴィレッジでは休職された方のリワーク支援にも取り組んでいます。

職場の環境が変わったことなどから心のバランスを崩して
会社を休職することになったAさん。
ご自身でも積極的にメンタルトレーニングに取り組まれ、このたび、職場復帰されました。

紆余曲折ありながらも復職に向けて一歩ずつ訓練を進めていったAさん。
Aさんが安定して長く働き続けられるよう、スタッフ一同心より応援しています(^-^)

 

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

 

Q どのくらいの期間、リワーク支援を利用されましたか?

 約4か月です。

 

Q リワーク支援をうけて良かったと思うことはありますか?

 規則正しい生活ができたことや

 メンタルトレーニング復帰に向けたトレーニングができたことが良かったです。
 また、他の訓練生などいろいろな人との関わりがもてたことは

 リワークをしていなければ得られなかったことだと思います。


Q リワーク支援を受けてしんどかったことや、つらかったことはありますか?

 メンタル的にしんどいときに行かなければならないということがありましたが、
 その際は支援員の方々が相談に乗ってくれたので、安心して訓練を続けられました。


Q リワーク中どのようなプログラムに取り組まれましたか?

 手話講座、ヨガ、SST、セルフケア、グループワークなどのプログラムに参加しました。

 

 グループワーク以外では、メンタルトレーニングの訓練を中心に取り組みました。

 自己肯定感の向上や、気分の安定に向けた気持ちの高め方

 認知行動療法のセルフケアシート等、様々なものがありました。

 他には、資格対策や日々の生活リズムチェック、リワーク活動報告書の作成など復職関係、
 マニュアル作成や、文字起こし等の事務作業にも取り組みました。


Q 訓練を問わず、自分で心がけて取り組んでいたことはありますか?

 メンタル維持に向けた行動に取り組みました。
 例えば、日記を書く、気になっていること・不安に感じていることをノートに書き出し可視化するなど。
 鏡のワーク(毎朝、ポジティブなワードを鏡に向かって発言する)や
 日常のよかったことを3つノートに書きだすこと(毎晩)、
 寝室のカーテンを開けておいて起床時に朝日が入るようにすることにも取り組みました。


Q リワーク中、在籍企業とはどのように関わりましたか?

 休職後まもなくは手続きについての諸連絡がありました。
 その後は連絡事項があった際に諸連絡、経過報告をするくらいでした。
 復職が見えてきてからは通勤訓練を行い、上司と挨拶、雑談するなどしました。

 

 サンヴィレッジは就労移行に続き、リワーク支援で2度目の利用となりました。
 このまま勤務が続けられるよう、体調管理を続けます。

 ありがとうございました。

 

(在籍:神戸元町センター)