サンヴィレッジOBによる就活講座! サンヴィレッジ

スタッフブログ

TOP > 支援スタッフブログ > サンヴィレッジOBによる就活講座!

サンヴィレッジOBによる就活講座!

サンヴィレッジから就職された方は 一般事務、検品、販売、清掃など様々な社会で活躍しています。 就職で卒業したOBの方の話を聞いたり、交流することで 悩んでいたことや迷っていることの答えを見つけるヒントにもなります 😀   そこで、今回は2018年の春に 大手新聞社・マーケティング課の営業補佐として就職された卒業生Aさんに サンヴィレッジでどのように就職活動をしてきたのか、 就職するために何を頑張ったのかについて、実体験を話していただきました!     Aさんは、20代で交通事故の後遺症により、当時、勤めていた会社を退職。 長期療養を続け、長いリハビリを経て体調が安定し元気になり、 様々な会社の面接を前向きに受けましたが、 “就労経験が少ない”という理由で採用までたどり着くことはなかったのです。   ひとりでの就職活動で悩んでいたAさんは 病院の方からサンヴィレッジを紹介されたことをきっかけに通所し始め パソコンの基本操作、SSTなどのグループワークでコミュニケーションの訓練 企業見学から実習などコツコツと積極的に取り組みました。   訓練や実習などでできる事を証明するための実績をつんだことで 就労経験の少なさをカバーすることができ、利用して約1年半で就職が決まりました!     仕事をするためには、 毎日、時間通りに出勤する体力 円滑に仕事を進めれるようにするためのメモ力 そのメモを確認する力が必須です。   2つ以外にも大切なことはたくさんありますが、 Aさんは特にこの2つを意識して訓練に取り組んでいたことが 今の仕事に活かせているとのこと 😀   訓練で努力したことは、会社でも活かされ 出来なかったことや、苦手だったことを訓練を通して出来るようになり 自分に自信をもつことができたと笑顔で話してくださいました。   最後にAさんは 「自分のように障がいがあっても乗り越えられる、出来ることもたくさんある。 就職を目指している人の目標になりたい!」と話してくれました。 その言葉はセミナーを聞いていた私たちに勇気をくれるとても力強い言葉でした。     障がいがあっても、出来ないことがあっても 一人ひとり必ず長所や得意なことがあります。 自分の得意なことに気づき、 そして活かし、Aさんのように “就職“という未来のために一歩、踏み出してみませんか。 サンヴィレッジはその一歩を共に歩んでいきます。   見学相談・体験受付中です。 お気軽にお問い合わせください♫ お問い合わせ先はコチラ ⇒